EN | GR | DE
jap
Wednesday, 13/12/2017
Banner image

歴史

1971に Filippos S.A. は 創立 されました。

その時以来、社は 果物と野菜を  缶詰に 加工して、貿易 に 従事して います。
現在 まで、 缶詰の生産と通商で、 FilipposS.A.は 一流の会社 です。

企業行動 を 増進  する 為 に、Filippos S.A.  は  ふたつの工場 確立しました。
ひとつの 工場は  Dimos Antigonidon, Imathiaで 操業 して、 ふたつの 工場は Dimos Apostolou Pavlou, Imathiaで 操業します。

両方の 工場が 1990年に 現在の操作上の状態で 次第に 展開した。

Dimos Antigonidonで作動する工場は モモと アプリコットと フルーツ カクテル(サラダ)を 缶詰に されます。

無菌梱包で、モモと アプリコットのピューレも 製造 されて います。

毎日、原料の処理の機能は 1000トンに 達することができる。

Dimos Apostolou Pavlouで作動する工場 は、 トマトと野菜の製品を 製作して います。
トマト製品は 無菌の梱包でも 製造して います。 

両方の 工場で、       缶詰加工の 部門は 季節に 操業 して、ところが レーベリング、 梱包、船積みの 部門 作動は 一年中 操業 して います。

もっともな営業  時期に、両方の 工場は  毎日、 600従業員 を しめられます。他の時期に、わが社の社員は 三十~四十人 です。 

現時点では、生産の95%が 輸出されますので、会社 のオリエンテーションは 輸出に  集中します。

 

 

 

 

  Design by Eleni Sidiropulu. Copyright 2007 FILIPPOS S.A.      company   |   products   |   contact